目的及び事業

当法人は、手技療法及び代替医療の医科学としての発展を目指し、法制化活動、教育

プログラムの作成、研究、政治的、社会的活動を行い、代替医療業界の保守及び発展

の為に、最も高い専門的な知識・技術・倫理的基準を設け、公共及び私的医療機関の

為に活動し、国民の健康の向上を期する事を目的と致します。

 

 

1.手技療法・代替医療の発展と向上に関する調査、研究発表、並びに知識の普及と

  教育

2.手技療法・代替医療に関するセミナー、学会、その他集会の開催及び生涯研修の

  実施

3.地域国民に向けた正しい手技療法・代替医療の啓蒙活動及びボランティア活動

4.他の医療機関との連携による手技療法・代替医療活動、会員の相互の親睦、融和

  並びに地位の向上

5.安全・安心指定院の認定

6.交通事故における(被害、加害)相談を全国交通事故相談センターにて行う

7.手技療法綜合賠償責任保険の団体加入の相談及び受付

 

 

一般社団法人 日本綜合医術協会

理 事 長

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now